Blog PreMWC2013.jpg

Mobile World Congress

February 15, 2013
著者: 藤岡 雅宣   カテゴリー:イベント

毎年2月、移動通信関連の世界最大の展示会Mobile World Congress(以下、MWC)が開かれます。GSMA(GSM Association)という移動通信事業者中心の国際業界団体が主催、携帯電話会社や関連企業の上層部がこぞって参加し、国際会議と展示が同時並行的に行われます。2012年のMWCには、世界200カ国以上から約6万7千人が参加しました。場所は、ここ数年スペイン・バルセロナ市内の展示場が利用されています。今年は2月25日~28日の4日間、昨年までの市中心部に近い展示場からFira de Barcelona Gran Viaという少し郊外の展示場に変わり、より広いスペースでより大規模に実施される予定です。

エリクソンは毎年、参加各社の中では最大規模の展示スペースを確保し、広い範囲の展示、デモを行っています。今年も、「Bringing the Networked Society to Life (ネットワーク化社会に命を吹き込む)」というテーマの下に、ネットワーク・パフォーマンスを「Rethink (再考)」 し、新たな技術・ソリューションによって最大限のパフォーマンスを「Realize (実現)」していこうというメッセージで来場者を迎えることにしています。会期中は、展示以外にもエリクソン・グループ代表取締役社長兼CEOハンス・ヴェストベリによる記者会見、キーノート・スピーチ、エリクソンのスピーカー陣による講演等多数のイベントが予定されています。

エリクソンの展示場所は大きく6つのエリアに分かれています。テレビ&メディア、コミュニケーション・サービス、モバイルブロードバンド、固定ブロードバンド&コンバージェンス、OSS/BSS(Operation Support System/Billion Support System)、マネージド・サービスのエリアから構成されています。今年も盛りだくさんの展示・デモを予定しており、エリクソンの展示場を訪れた人は必ず何らか新たな発見や得るものがあると思います。MWCへ参加される方は是非、エリクソンの展示場にお立ち寄り下さい。

 

著者

藤岡 雅宣

チーフ・テクノロジー・オフィサー

1998年に日本エリクソン(現エリクソン・ジャパン)入社。IMT2000プロダクト・マネージメント部長や事業開発本部長として新規事業の開拓、新技術分野に関わる研究開発を総括。2005年2月より現職。エリクソン入社以前は、KDDにてネットワーク技術の研究や新規サービス用システムの開発を担当。
著書として「ISDN絵とき読本」、「ワイヤレスブロードバンド教科書」、「IMS入門」(何れも共著)など。