calendar2014_top.jpg

エリクソン 2015 カレンダー

December 01, 2014

エリクソン・ジャパンの2015年カレンダーができました!

1月から12月まで、エリクソン本社のあるスウェーデンの首都ストックホルムの風景をご紹介しています。一面雪の世界のイメージがある北欧ですが、一年を通してみるとさまざまな鮮やかな色であふれています。

色彩豊かなストックホルムをお楽しみください。


H1_2015_L.jpg
























1_2015_L.jpg

1月
蚤の市に並べられたヴィンテージのDalahäst(ダーラヘスト)。厳しい冬の寒さを耐えて育った樹木の強さと、手作りの温かさが伝わります。

















2_2015_L.jpg

2月
スウェーデンの文化を凝縮した世界初の野外博物館Skansen(スカンセン)には、こんな可愛いお店の看板も。


















3_2015_L.jpg

3月
イースターを迎える準備として、色とりどりの羽を枯れ枝につけた飾りを家の前に飾り、人々は春の訪れを心待ちにします。


















4_2015_L.jpg

4月
大きなかがり火を焚く春のお祭り「ヴァルプルギスの夜(Walpurgis)」はスウェーデンの祝日の一つで、多くの人が集まり春の到来を祝います。


















5_2015_L.jpg

5月
ダーラナ地方の風景。ファールンレッドと呼ばれる塗料で塗られたスウェーデン独特の赤い建物が印象的です。



















6_2015_L.jpg

6月
18歳で成人となる高校生の卒業イベント。デコレーションしたトラックの荷台に乗り込んでお祭り騒ぎをしながら、街中を凱旋します。


















7_2015_L.jpg

7月
海沿いにある古い船の工場を改装して作られたレストラン。太陽の光と海の風を感じながら、人々は短い夏を楽しみます。

















8_2015_L.jpg

8月
ストックホルムを出発し、Gotland(ゴットランド)を廻ってくる「ÅF race(オーエフ・レース)」。毎年開催されるヨットレースのお祭りです。


















9_2015_L.jpg

9月
夏の終わりから秋にかけて採れる茸類は種類が豊富で、黄色い「アンズ茸」はカンタレッラといって一番の人気です。


















10_2015_L.jpg

10月
ストックホルム郊外にある世界遺産「森の墓地」。諸聖人の日にはお参りをするためにたくさんの人が集まります。


















11_2015_L.jpg

11月
中心部とDjurgården(ユールゴーデン島)を結ぶレトロなトラム。市民の足として現在も活躍しています。


















12_2015_L.jpg

12月
旧市街のGamla Stan(ガムラスタン)のお店のクリスマス飾り。スウェーデンの室内装飾は温かさが伝わってきます。




















 

タグ:

著者

マーケティング&コミュニケーション本部

マーケティング&コミュニケーション部

エリクソン・ジャパンにおける情報発信を担当。社外や社内のステークホルダーに対してエリクソンのメッセージを伝え、事業活動に対して理解を高めていくことで、日本にエリクソンファンを増やしていくことをミッションとしています。

ホームページやソーシャルメディアなどのオンラインコミュニケーションも運営。